日記

2023-10-30 08:27:00

開帳足

IMG_2023-10-02-10-31-34-808.jpgIMG_2023-10-02-10-31-21-796.jpg

写真の方は主訴が腰痛でした。
話を聞いていると皮膚科で魚の目を削ってると。
足を診て歩行を見ると原因が開張足でした。

右足趾が反ってしまってうまく曲げられない人(手のげんこつの部分が出ない人)は開張足の可能性が高いです。

開張足の人は足の趾の裏にタコや魚の目ができます。

人はあるくだけで体重の1.3倍、走ると3倍、ジャンプの着地でおよそ7倍の力を地面から受けています。

足のアーチがその多大な力をうまく軽減してくれますが足の裏のアーチに異常があるともろに受けてしまいます。

外反母趾、内反小趾、踵骨炎、シーバー病、足底腱膜炎、シンスプリント、疲労骨折、膝痛、股関節痛、腰痛など様々な原因になるアーチ異常。

扁平足は民度が高いですが、開張足はあまり知られてないですよね。

セルフケアを主体に、テーピングやサポーターを使用しながらのリハビリが必要です。

当院では中学生まではチューブ、バランスボール、バランスボード、自重、キックミット、チンニングマシンをメインに

高校生からダンベルを扱っています!

学生さんには新サービス【ゴムゴムラボ】を開始しました!

詳しくは新ホームページからご確認ください。
扁平足、開張足の治療、怪我の処置、治療や、お体のケア、産後骨盤ケア、交通事故治療やトレーニングをベースにしたパフォーマンスアップ、ダイエット、アンチエイジング、部活のトレーナー依頼、出張施術など、お気軽にご相談ください😄

☎0463371041
新ホームページ https://coralsekkotsuin.com/

#中学生#サッカー部#オスグット#陸上部#平塚#平塚市#部活#バレー部#野球部#整骨院#接骨院#整体#内反小趾#外反母趾#開張足#シンスプリント#扁平足#パーソナルトレーニング#バレー#平塚駅#バレーボール#サッカー#出張マッサージ#巻き爪#小学生